人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

ボーカルが綺麗✨おすすめスピーカー!ちょんまげスタイル 

 スピーカーの高音域を伸ばす為、ホーンツイーターをエンクロージャーの上に置く。

 私もスーパースワン のヘッドの上にちょんまげの様にフォステクス のホーンスーパーツイーターを設置していた時期がある。


 ツイーターを前後に動かしてみるとボーカル帯域が明確になったり、ドラムのシンバルが綺麗に響くポイントがある。


 ツイーターはコンデンサを使ってハイパス、いわゆる低音をカットして音声信号を流している。

 

 しかし、ある音域からスパッとカット出来るわけではなく、メインのユニットとツイーターの発する音にオーバーラップする帯域ができる。

 そのオーバーラップした帯域で、打ち消したり増幅されたりする。

 そうなるとある帯域で音が凹んだり、濁ったりする場合がある。

 位相差による現象だが、これをツイーターを移動する事によって位相を整えるのである。


 ツイーターをちょんまげスタイルで設置する事でバッフルの反射からかなり開放される。


 通常よく見かけるスピーカーは、ウーファーの直径以上の幅のバッフル(スピーカーの正面)板にウーファーとツイーターが配置される。


 各メーカーの工夫でツイーターをバッフルの端に寄せて設置したり、バッフルにフェルトやウレタンや革などを貼ってツイーターの回折によるバッフルの反射の影響を避けている。


 ちょんまげスタイルにするとこれらがあっさり解決するのだ。


 昔、オンキョーから発売されていたスピーカーにちょんまげスタイルの小型ブックシェルフ とトールボーイスピーカーがあった。

 

ONKYO Q1

 

 

ONKYO セプター3001

 



 何度か試聴したことがあるが、ボーカルがどこにも引っ掛からず綺麗に浮かびあがるのが印象的だった。

 

 今でも海外製ではB&Wのスピーカーがこの方式を採用している。

 大変人気のあるスピーカーだ。

 

 

 オーディオショップで見かけたら一度ちょんまげスタイルのスピーカーを聴いてみてほしい。

 ルックスの好みは人それぞれたが、綺麗なボーカルにうっとりしてお持ち帰りするかもしれない。🤭

 

 2020年1月11日

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村