人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

iPhone6sからSE(第2世代)へ(イヤホンに注意!)

iPhone6s には有って、SE(第2世代)に無いもの?

 

それは、イヤホンジャック。

 

 

 

新発売のiPhoneSEの価格にビックリ!

 

 私はauと契約していたがiPhone6s128GBのSIMロックを解除し、現在Ymobileで使っている。

 

 iPhone6sは、2015年9月に購入してから今年9月で5年を迎えようとしていた。

 

 2020年4月現在は、まだiosのアップデートには対応しているが、段々とバッテリー持ちが悪くなってうんざりしている。

 

 特に最新のiPhoneに拘っていないので、次はYmobaileのiPhone7の128GBに機種変更でもしようと考えていた。

 

そんな矢先にAppleがiPhone SEの新機種の発売(予約受付)を4月17日に開始した。

 

 Appleのホームページを観ると、新型iPhone SEが、「44,800円(税別)から」と書いてあり思わず目を疑った!

 

 

 

👇Appleの公式サイト

https://www.apple.com/jp/iphone-se/

 

 

 なんと新型iPhoneSEの128GBでも、49,800円(税別)!である。

 

 Appleのゼロ金利ローン(24回払い)を使えば、今現在YmobileでiPhone7に機種変更した場合の月々の機種代とそんなに変わらない。

 

 これはiPhoneSEを買わない理由は無いのでは?(ポチ!)

 

 

iPhoneにはイヤホンジャックが無い!

 

 私のようにiPhone6S以前の古い機種を使っていて、今回の新型SEなどに買い換えを検討している方もおられると思う。

 

 そしてiPhoneでお気に入りの音楽をお気に入りのイヤホンで聴かれている方も多いのではないだろうか?

 

 しかし、そのお気に入りのイヤホンが現在販売されているiPhoneでは使えないかもしれない?

 

 ご存知の方も多いと思うが、今のiPhoneにはイヤホンジャックが備わっていない。

 

 もし、お気に入りのイヤホンがワイヤレスではく、ケーブルが有りの3.5mmのステレオミニプラグの場合、新しいiPhoneにはそのプラグを刺すイヤホンジャックが無いのでそのまま使うことが出来ない。

 

 イヤホンジャックが無くなったiPhone7以降のiPhoneには、Lightning端子と3.5mmステレオミニジャックの変換アダプターが付属している。

 

 そのアダプターを着ければ、現在手持ちの有線イヤホンを使うことが出来るのだが、このアダプターが音質を損ねるらしい。

 

 アダプターをつけると、お気に入りの高音質のイヤホンが台無しになる。

 

 

必ずしもワイヤレスイヤホンを買う必要は無い!

 

 この機会にワイヤレスイヤホンを購入するのも良いが、お気に入りのイヤホンを活かし高音質にiPhoneと繋げる方法がある。

 

 それは、DACを導入する事。

 

 DACとはD(デジタル)からA(アナログ)へ変換するC(コンバーター)の略。

 

 iPhone用のDACやDACが備わったポタアン(ポータブルアンプ)を使えば、iPhoneのLightning端子から出力されるデジタル信号をアナログ信号に変換し、3.5mmのイヤホンジャックに出力されるので、手持ちの有線イヤホンが使う事が出来る。

 

 先程、私はiPhone6Sを使っていると言ったが、実はそのiPhone6sのイヤホンジャックは以前から使っていない。

 

 高音質で音楽を聴きたいため、わざわざDACを使っていた。

 

 実際、DACやDAC内臓のヘッドホンアンプを使うと音が良い。

 

 私は以前、ラディウスというメーカーのDACを使っていたが、高音質で気に入っていた。

 

 

しかもハイレゾ 音源を再生する事ができるのもメリットだ。

 

 

 

 

 

有線イヤホンをワイヤレス化に出来る方法!

 

 Lightning端子に繋ぐDACやポタアン を使って高音質化する方法が良いのだが、

iPhoneにDACなどを繋ぐと結構嵩張る。

 

 イヤホンを着けながらiPhoneを操作する時に繋いだDACがかなり邪魔になる。

 

 そんな時に、お気に入りの有線イヤホンを使いながらワイヤレス化出来る製品がある。

 

 それは、DAC内蔵のポタアン には違いないのだが、iPhoneとBluetooth接続出来るポータブルヘッドホンアンプ である。

 

f:id:audiojazz:20200403014348j:plain 

 

 

 ワイヤレスと聞いて、音質を損ねないか?と心配するところだが、これが結構な高音質なのだ。

 

⭐ワイヤレスヘッドホンアンプ⭐

Astell&Kern for SoftBankSELECTION

XHA-9000 SB-XB10-BTHA

 

 

 

 Bluetooth接続するのでiPhoneに限らず、Androidのスマホでも使える優れものだ。

 

 

 更にこのワイヤレスのDAC内蔵ポタアン は、2.5mm のバランス接続できる端子も備わっている。

 

 

 もし、お手持ちのイヤホンがケーブルが脱着可能で有れば、是非2.5mmのバランスケーブルにリケーブルしてみて欲しい。

 きっとBluetooth接続している事を忘れさせてくれる程の音質で鳴ってくれる。

 

f:id:audiojazz:20200130221713j:plain

 

www.audiojazzlife.com

  

www.audiojazzlife.com

 

 

 今は外出自粛で大変な時だが、なんとか乗り切って、お気に入りのイヤホンでお気に入りの曲を聴きながら、安心して通勤や通学が出来るようになりたいと願うばかりだ。

 

 

2020年4月19日

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

デスクトップ&PCオーディオ PC家電ブログ・テーマ
デスクトップ&PCオーディオ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村