人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

オーディオマニア 体力に自信は有りますか? 重量級オーディオとの戦い!

 最近は、スポーツジムに通ったり、筋トレをしている人が多いと言う。

 小中高校時代は毎週体育の授業があり、さらに部活や子供会などの運動部で習慣的に運動していた。

 社会人になると自転車よりバイクや車を使ったり、休みの日はゴロゴロしているとそのツケが年々体に出てくる。

 

 オーディオマニアは、体力勝負なところがある。

 

 私のメインシステムのスピーカーは、audiopro AVANTO FS-20 1本で20kg

プリメインアンプ  Luxman L-505uxⅡ 22.5kg

 

 

20kg

 

   22.5kg

 

  そのほか、コンクリートや御影石のスピーカーベース、サブウーファー、オーディオラックなど、どれも重量物だ。

 

 スピーカーやアンプ などのインシュレーターを交換する場合は、底の角を持ち上げすばやく交換しなければ腕がもたない。

 

 スピーカーセッティングの微調整も少し動かしてはリスニングポジションに戻り、音を聴くという繰り返しだ。

 

 スピーカーを自作する場合、バックロードホーンスピーカーなんかはパーツが多く組み上げるのに持久力がいるしフロア型となるとこれまた重量級で大変。

 

 スピーカーケーブルやRCAケーブル、電源ケーブルの交換も機器やラックを動かしたり、機器の裏がわに手が届くように体を伸ばしたりと結構重労働だ。

 

 若いときは感じなかったが、夏場なんかは汗だくになり休憩しながらやっている。

まるで筋トレをやっているようだ。

 

 長年愛用していたDENONのプリメインアンプPMA-2000Ⅱは26kgと重量級だった。オークションで売れたのでコンビニで配送しようと運んだときは手がちぎれるかと思った。

 

 私はいつか大型スピーカーを手に入れたいと思っているが、購入できる頃にはそんな重量物を一人で動かすことが出来るだろうか?

 

 

70kg

 41kg

142kg

 

  27.4kg

 

 

 71.7kg

 

 

 オーディオは涼しい部屋で優雅に音楽を聴いているだけではなく、マニアは重量物と格闘しているのである。

 

 オーディオマニアを続けるには、体力勝負だということを覚悟しなければならない。

 

2020年1月5日

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村