人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

初めてレコードプレーヤー導入後、1ヶ月間のまとめ。

オーディオ歴30年、アナログレコード歴1ヶ月

 

 何歳になっても、初めての事は不安がつきものである。

   好奇心が不安を上回ったとき、一歩前に踏み出すことができる。

 

f:id:audiojazz:20200331012359j:plain

 

 【 目 次 】

 

 

 

アナログレコードプレーヤーを導入した理由

 

 アナログといえば、FM放送やCDから録音したカセットテープしか体験したことがなかった。

 それはCDの普及と同時にオーディオを始めたからだった。

 

 数年前、これからはネットワークオーディオの時代だ!と思い、パイオニアのネットワークプレーヤーN-70Aを導入していたのだが、ハード(N-70A)とソフト(サブスク)がなかなか噛み合わずストレスを感じていた。

 

 N-70Aは一向にソフトウェアのアップデートが行われず、期待のAmazon Music HDやmora qualitas もオーディオルームにパソコンを持ち込まなければ、CD音質以上のハイレゾが再生できない。

 

 N-70AはSpotifyだけがキャストができ、ネットワークプレーヤーを使っている優位性が得られるが、ハイレゾ化するどころかそもそもCD音質ではない。

 

www.audiojazzlife.com

 

 

 サブスクリプションは、数多くの曲が定額で得られるので大変ありがたいが、いつしか1枚のアルバムをじっくりと聴くことをしなくなっていた。

 

www.audiojazzlife.com

 

 

 調べてみると、最近のレコードプレーヤーは、手ごろな薄型で、デザインも良いものが、各メーカーから発売されていることが分かった。

  

www.audiojazzlife.com

 


 

 

 初めてのレコードプレーヤーの導入は、知らないことだらけで不安だったが、1つ1つクリアーしていくと非常に楽しくなってくる。

 

 

 今回の記事は、一気に読む為のものではなく、レコードプレーヤーを導入して約1ヶ月間の記事をまとめたものなので、必要なところだけ読んでいただいても良いと思う。

 

 

 これからアナログレコードを導入してみようか?とお考えの方に、少しでも参考になればと考え、私の少ない経験だが、フレッシュなうちにまとめてみた。




レコードプレーヤー導入からやってみた事(1ヶ月間のまとめ)

 

①初めてのレコードプレーヤーの購入・組み立て設置 

 TEAC TN-3B というレコードプレーヤーを購入して、初めて組み立て及び設置を行った。

 レコードプレーヤーは、どのように梱包されているのか?

 レコードプレーヤーの組立設置は、そんなに難しいものではないことがお解りになると思う。

 

www.audiojazzlife.com

 

 

 

②ハウリング対策 1回目 

レコードプレーヤーを導入して、最初の壁にぶち当たった経験を記している。

オーディオ歴30年だが、CDプレーヤーとは違うアナログレコードプレーヤーの使いこなしで、まずクリアーにしなければならないハウリングについて、どのように対処したのかを説明している。

 

www.audiojazzlife.com

 

 

③ハウリング対策 2回目

 レコードプレーヤーをスピーカーの近くに置くしかない、大音量で聴きたい!という方に参考になる記事。

 諦めずハウリングと戦った様子を記録している。

 

www.audiojazzlife.com

 

 

④カートリッジを交換する前に知っておくこと!オーバーハング調整

 この記事は、カートリッジの交換について、事前に色々調べていると「オーバーハング調整」が大切だと知ったので、そのことについてまとめたもの。

 オーバーハングについてネットなどで調べてみると、いろいろな気入り口から書かれているので、イマイチわかりづらかった?とういう体験をもとに、初めてでも簡単であることを解説したつもりだ。

 

www.audiojazzlife.com

 

 

⑤初めて交換したオルトフォンのカートリッジの音質

 シェル付きのカートッジであれば、初心者でも簡単に交換できるという事を説明した記事。

 ちょっとしたコツも紹介している。

 

www.audiojazzlife.com

 

 

⑥オーディオテクニカとオルトフォンのカートリッジの音質

 TEACの レコードプレーヤー TN-3B に付属していたオーディオテクニカのVM型カートリッジとオルトフォンのMM型カートリッジの比較をしたレビュー記事。

  

www.audiojazzlife.com

 

 

⑦レコードプレーヤーのセッティングの見直し

 この記事では、レコードプレーヤーのセッテングを詰めることによって、初めてカートリッジの 実力を発揮できるという事を体験した記録。

 

www.audiojazzlife.com

 

 

 

⑧カートリッジのチューニング

 

 カートリッジも対策すると音が変わるという内容。

中級者以上の方から、一度やってみよう!という声も聞かれた記事。

最初のうちは、あまり気にしなくても良いので参考程度に読んでほしい。

www.audiojazzlife.com

 

 

 以上、レコードプレーヤーを導入し約1ヶ月間、アナログレコードプレーヤーがいかにデリーケートなものかを思い知った。

 

 今後もいろいろな壁にぶち当たったりするかもしれないが、それを解決したときに得られるアナログレコードの音は格別なものがある。

 

f:id:audiojazz:20200331004254j:plain


 

 

f:id:audiojazz:20200331004141j:plain

 

 この1ヶ月間で解ったこと。

 それはアナログレコードプレーヤーは、オーディオ好きにも、音楽好きにも幸福感をもたらしてくれるという事だった。

 

 

2020年3月31日

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村