人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

趣味のオーディオも失敗だらけだけど、、?

オーディオの失敗

 

オーディオは、失敗しても凹まない?

 

このスピーカーは、長年連れ添ってきたスーパースワン。

 👇

www.audiojazzlife.com

 

 フォステクスのFE108superから始まり、FE108ES、FE108ESⅡ、そして現在はFE108solという歴代限定ユニットが出るたびにユニットを交換している。

 

 特にFE108ESⅡからFE108solが発売されるまでなんと14年もの間待ち続けていた。

 

 2015年の冬、待ちくたびれてスーパースワンを手放そうと諦めかけていたところに、フォステクスがようやくFE108solという限定ユニットを発売。

 

 私は当然のごとく購入し、だいぶ使い込まれたFE108ESⅡをエンクロージャーから取り外した。

 

 そして、新しいFE108solを箱から取り出し、ケーブルを半田付けする前にエンクロージャーに嵌めてみてニヤけていた。

 

 しばらくして満足した私は、スーパースワンを仰向けにして、そろそろ半田付けしようと思いユニットをエンクロージャーから取り外そうとしたが、相変わらず強力な磁気回路で重たくなかなか取り外せなかった。

 

 

 そして、ユニットのフレームに爪をひっかっけて持ち上げようとしたとき、、、?!

 

f:id:audiojazz:20200418011118j:plain

 

 

 

 なんと!

 手が滑って!

 買ったばかりの!

 ユニットの!

 センターキャップを凹ませてしまった、、。😱

 

 

 ケーブルを半田付けする前、すなわち音を聴く前にやってしまったのだ。

 

 14年間待ちに待ってようやく手に入れたユニットを、しかも音も聴かないうちから凹ませてしまうという事が、どんなに悔しいことか!!!。

 

「なんで俺は、いつもこうなんだ??!」😫

 

 と、叫んでからもう5年以上経過している。

 

 当時はしばらく落ち込みつつも、ユニットを半田付けし問題なく音が鳴ると、落ち込むのも忘れてCDをとっかえひっかえ聴いていた。

 

 

 フォステクスにメールで修理費を問い合わせところ、送料別で4,000円でセンターキャップを交換してくれるとのことだった。

 

 しかし、待ちに待って買ったばかりのユニットをエンクロージャーから取り外し、梱包して送ることよりも、新鮮な音を聴くことをやめられず今に至っている。

 

 

 f:id:audiojazz:20200418011436j:plain

 

 

 14年も待つという事は、自分も14年も歳を取っていることになる。

 

 年齢を重ねるたびに人間として落ち着きが出ているはずなのだが、手先が落ち着きを通り越して鈍ってきているようだ。

 

 最近レコードプレーヤーを購入したときもやらかしている。

 

 購入して1ヶ月も経たないうちに、レコード針を折ってしまったのである。

 

f:id:audiojazz:20200323001343j:plain

 

 お陰で、早い段階でカートリッジの比較視聴ができたと思えば少しは心が休まる。😕

 

www.audiojazzlife.com

 

 

 

f:id:audiojazz:20200418023508j:plain

 

 

 スピーカーの凹みは、生々しく残っているが、そこから流れてくる音楽に、心の凹みを癒やしてもらう日々を送らせてもらっている。😌

 

www.audiojazzlife.com

 

 

2020年4月18日

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村