人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る! オーディオの使いこなし術をご紹介!(☆初心者からマニアまで☆)

高音質なバナナプラグの取付け方 2つのコツとは? 

バナナプラグは取り付け方で高音質を維持出来る!

オーディオは音声信号を如何にロスなく伝達することが重要である。

その音声信号の伝達の途中にはあらゆる接点が存在する。

高音質を狙うのであれば接点にも気を使う必要がある。

 

公式特典!初期工事費実質0円!最大37,500円割引!おトクにauひかりをスタートできる!

  

 

オーディオシステムには必ず接点がある

 

・壁のコンセントと電源ケーブルのプラグ

・カートリッジとヘッシェルとトーンアーム

・インターコネクトケーブルのRCAプラグとアンプの入力端子

・スピーカー端子とスピーカーケーブル(アンプ側、スピーカー側)

 

 これらの接点の中でスピーカーケーブルだけが、裸の銅線を直接スピーカー端子に繋ぐことができる。

 

 直接銅線を端子に接続することは、何も介在物が無いので音質的に有利なことは間違いない。

 

 しかし、銅線は空気や湿気の影響を受け、酸化して黒ずんでしまう。

 

 銅が酸化してしまうと音質的にはよろしくないので、切り落として被覆を剥き新しい芯線を出す。

 

 2chのピュアオーディオでは2本のスピーカー分で良いが、最近のサラウンド方式は5.1ch、7.1ch、9.1chやAtomsなど接続することスピーカーが多くなってきている。

 

 そのスピーカーケーブルの接点が酸化するのを気にしながらオーディオをやっているのも落ち着かないし、全てのスピーカーケーブルの端末を切って被覆を剥き端子に取り付けるという作業は結構な労力だ。

 

 そして好みの音を追い求めるために新たなスピーカーケーブルに交換するにも、アンプ側の端子とスピーカー側の端子のそれぞれをスピーカーの本数分の脱着を行うのも結構な手間がかかる。

 

 スピーカーケーブルの端末はバナナプラグやYラグなどで端末処理をするほうが、上記のような神経や労力を使わなくて済むし、酸化していることを知らずに音楽を聴いているというような悲しいことも起こらない。

 

 最近では最初からバナナプラグが取り付けられているスピーカーケーブルも発売されているくらいだ。

 

 

 

QED XT25 スピーカーケーブル 2M、6.5フィート

QED XT25 スピーカーケーブル 2M、6.5フィート

  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

高音質のためのバナナプラグ

 

 スピーカーやアンプのスピーカー端子はネジ式であるとともに、バナナプラグでも接続できるものが多い。

 

 

 裸の線をダイレクトに取り付けることは接点のロスがなく良いが、経年劣化や利便性を考えるとバナナプラグやYラグ端子で端末処理することもにもメリットがある。

 

 

 今回は高音質を維持できるようにスピーカーケーブルにバナナプラグを取り付ける方法をご紹介しよう。

 

 

「オーディオテクニカAT-6301」

 

 非常に安くて安全で信頼のできる高品質なバナナプラグだ。

 

f:id:audiojazz:20191212215026j:plain

 

 

 

ケースから出した状態。

f:id:audiojazz:20191212215043j:plain

 

 

 ケースの裏に取り付け方が記載されている。

f:id:audiojazz:20191212215036j:plain 

 

 

 説明図のようにスピーカーケーブルの被覆を剥いて芯線を出し、プラグに挿してから無ハンダでイモネジを締め付けるというもの。

 

 

 

バナナプラグを取り付ける前にやっておくべき2つのコツ!

 

①【コツその1】芯線を傷つけずに被覆を綺麗に剥がす事!

 

 バナナプラグにケーブルを取り付ける前に、きれいな芯線を取り出すためスピーカーケーブルの被覆を剥かなくてはならない。

 

 しかし、カッターやニッパーで被覆を剥がすと芯線の素線が1,2本切れてしまうことがある。

 

 スピーカーケーブルの能力をフルに活かすためには、素線は1本たりとも切り落としたくはない。

 

 芯線の素線を切らずに被覆を剥く方法はこちら記事👇に写真付きで説明しているので是非、目を通しておいていただきたい。

 

www.audiojazzlife.com

 

 

 

 

②【コツその2】芯線の先端を半田付けしておく事!

 

 

しっかり撚った芯線の先端をハンダ付けする。

 

f:id:audiojazz:20191212214956j:plain

 

 これで芯線がバラけずにバナナプラグの中にすべての素線が接触した状態になる。

 半田付けする前に、なるべく単線のようにタイトに線を撚っておく事をお忘れなく!

 

f:id:audiojazz:20191212214948j:plain

 

 

 

後はしっかりとイモネジを締め付ける。

f:id:audiojazz:20191212214941j:plain

 

 

 

最後にカバーをかぶせて終わり!

 

赤はプラス、黒はマイナスとして、他のスピーカーも同様になるよう間違えないように!(間違えると逆相になってしまうので要注意。)

 

f:id:audiojazz:20191212215011j:plain

 

 

 

 スピーカーケーブルは主に多芯の撚り線のため、説明書通りにイモネジを2箇所で留めるだけでは、バナナプラグ内で芯線がバラけてしまい、芯線の一部しか接地していないことになりかねない。

 

 

 

 高音質ソルダーレス(無ハンダ)のバナナプラグにわざわざハンダ付けした芯線を取り付けるという事に抵抗があるかもしれないが、心配はご無用!

 

 スピーカーユニットは内部配線がハンダ付けされており、さらにアンプやCDプレイヤーなど機器の内部も無数のハンダ付けだらけだ。

 

 

 それよりも芯線がバラけることにより、スピーカーケーブルの一部をロスしている方が気になって仕方がない。

 

 ハンダでまとめている方が音的にも有利だと思う。

 

 

 アンプなどのスピーカー端子は、バナナプラグやYラグ端子で処理する方が酸化しにくく、スピーカーケーブルを取り替えて聴き比べたりする際にも脱着が簡単で、しかもケーブルの芯線を傷めずに済むのでおすすめだ!

 

 

 今回使ったオーディオテクニカのバナナプラグAT-6301はプラスチックのカバーがされており、アンプの裏の窮屈な接近したスピーカー端子でも安全で安心して使える。

 

audio-technica ソルダーレス バナナプラグ AT6301

audio-technica ソルダーレス バナナプラグ AT6301

  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 

〜最後に〜

 

 最初は手間かもしれないがバナナプラグを取り付けておけば、そう頻繁にケーブルの剥き直しは必要無い。

 

 私はAVシステムだけではなく、ピュアオーディオの2種類のスピーカーケーブルにもバナナプラグもしくはYラグ端子を取り付けているが、音質が劣化しているという感じはしない。

 

 

SG300SPADE(ネジ止め式Yラグ・4個セット)

SG300SPADE(ネジ止め式Yラグ・4個セット)

  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 それよりもセッティングを変えたりして、改めてスピーカーケーブルを別のものと交換して比較試聴する際に素早く交換できるので、音の判断がつきやすいというメリットが高い。

 

 更に、しばらくお蔵入りになったスピーカーケーブルも、バナナプラグをつけていると保管中もサビにくい。

 

 バナナプラグを今回紹介した方法で取り付け、安心して音楽を楽しむ時間を増やして欲しいと思う。

 

 


audio-technica ソルダーレス バナナプラグ AT6301

 

Oyaide SS-47 音響専用ハンダ:1M (切り売り)

Oyaide SS-47 音響専用ハンダ:1M (切り売り)

 


Manelord はんだごてセット 温度調節可(200~450℃)ハンダゴテ 14-in-1 電子作業用 60W/110V PSE認証 安全

 

 

QED(キューイーディー) Profile79Strand (1メートル単位 切り売りスピーカーケーブル) (白(ホワイト))

QED(キューイーディー) Profile79Strand (1メートル単位 切り売りスピーカーケーブル) (白(ホワイト))

 

www.audiojazzlife.com

 

 

 

2020年10月20日更新

2019年12月13日初回投稿

 

 

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

オーディオの買取専門店【オーディオの買取屋さん】

PVアクセスランキング にほんブログ村 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村