人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

高音質デジタル時代の夜明けはCDだった。次の夜明けは?

デジタル時代の夜明けCDプレーヤー

 

・CDプレーヤーはよくがんばってくれた。

 

 オーディオでもどんな世界でも、新しいものは脚光を浴びつつもディスられるものである。

 

 わたしがオーディオを始めたころはアナログレコードやカセットテープからCDに移り変わろうとしていた。 

 

 

 それまでのアナログレコードを中心としたオーディオマニアの中にはCDを悲観的にみている人も多かった。

 

 音が硬い、デジタルノイズが、、、など。

 

 しかし、私はアナログレコードプレーヤーを持っていなかった為、アナログといえばFMチューナーか、カセットテープデッキだったので、CDを初めて再生した時のノイズの無いところから、いきなりクリアーな音声が飛び出した瞬間は劇的だった。

  

 デジタルオーディオの夜明けだった。

 

f:id:audiojazz:20200223004916j:plain

 

・デジタルの最大のメリットは手軽で低価格・高品質

 

 アナログ時代は、オーディオを高音質化する為には、いかにノイズを低減し音楽だけをクリアーで高音質に引き出すかをメーカーやオーディオマニアが挑んでいた。

 

 カメラやビデオカメラもフィルムやテープというアナログからデジタル化して、誰でも手軽に高画質に撮影出来るようになった。

 

 大きなレコード盤からカバンに入るCDは、まさにコンパクトなディスクになった。

 

 

 ホームシアター(AVシステム)もレコード盤ほどの大きさのレーザーディスクからコンパクトなDVDやブルーレイディスクに変わっていった。

 

 

 

 デジタル化が進む事により、誰でもが低価格でノイズの少ない音質と画質を手軽に手に入れられるようになった事は間違いない。

 

 カセットテープのウオークマンからCDウオークマンへ、次はipodから今やDAPやスマホでストリーミングした音楽を聴く時代。

 

 

 とうとう音楽ソフトも形あるものから、データのみで聴けるものになった。

 

 CDが出た時はテレビのニュース番組で、カセットテープとCDの曲の聴き比べをしていた。

 普通のテレビのスピーカーからでもCDのクリアーさをはっきりと聞き分けることができた。

 

  テレビ放送もゴーストや磁気歪に悩まされていたアナログ放送からデジタル放送になって劇的に高画質化した。

 

 

・デジタルソフトの進化

 

 今やハイレゾもサブスクリプションで聴けるようになり身近になりつつ有るが、正直CDが出たときほどの音質として衝撃的な驚きがない。

 

 しかしCDが世の中に出てから30年以上になるが、ハイレゾはまだまだ発展途上中である。

 

 今後、更に録音装置や通信環境や再生装置が進化すれば、ニセレゾと言うものが淘汰され本物のハイレゾの威力を誰でも低価格で実感させられる日が来ると思う。

  

 

 スピーカーもハイレゾ対応というものが発売されているが、昔からオーディオをやってる人間からすれば???である。

 

 スピーカーはデジタルでは無くアナログ信号で再生されている。

 

 

 そもそもアナログ信号にはデジタルのような再生限界がない。

 

 ただしアナログで高音質を得るにはノイズなど物理的な要素との戦いがある。

 このノイズこそ最新の技術で除去できるようになればアナログは最強ではないかと思う。

 

 しかしコストの面から考えると、デジタル信号を制御するほうが安く済むのだろう。

 

 

 実際に小型で発熱が少ない高出力のデジタルアンプが登場し低価格で販売されようになってきている。

 

 

 このようにCDが誕生し、CDプレーヤーがそれ相応の年数をかけて低価格で高音質化しつつ、高額なオーディオ装置の中でも認められる存在となった。

 

 

 

・デジタルオーディオの鍵は5G?

 

 ハイレゾや8Kなどソフトがどんどん進化しているが、それを再生しきることのできるハード(機器)が、もっと進化して低価格で身近にならないと発展しない。

 

 

しかし、通信方式については4Gから5Gに時代は移ろうとしている。

 

 今の4Gのようなデータ使用量の制限が無くなり、サブスクリプションなど屋外でも気にせず大容量のデータをストリーミングできる時代がすぐそこに来ている。

 

 

 

 

SoftBank光 SoftBank Air

 

 CDがデジタル時代の夜明けだったあの驚きのように、5Gの高速大容量デジタル通信の夜明けにより、デジタルオーディオの進化を期待する。

 

 

 時代と逆行しているが、私はオーディオ歴30数年で、初めてアナログレコードプレーヤーを導入した。

 しばらくは家でアナログレコードも楽しみつつ、サブスクリプションで多くの音楽と出会い、屋外ではスマホでダウンロードしたデジタル音楽をイヤホンで楽しむスタイルでいこうと思っている。

 

 

f:id:audiojazz:20200223011725j:plain



 

2020年2月23日

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村