人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

寝るときのおすすめイヤホン🎧 Z〜z〜

 昔から寝ているときもイヤホンは欠かせない。

 

 私は夜、寝ながらYoutubeでチャンネル登録している動画を観て(聴いて?)寝落ちする。

 

 もともと寝付きが悪いので、静かに布団で寝ていても直ぐに目が開いて色々考えたりしてしまう。

 

 身体は疲れているのに、眠れないのはけっこう辛い。

 

 最近ブログを書くようになってから、起きているときにYoutubeを観る時間があまり無く(オーディオも聴いているので)、夕食を食べるときにタブレットで1つか2つの動画を観るくらいだ。

 

 色々と勉強になる動画を登録しているので、ゆっくり観るには夜に寝ながらしかない。

 

 枕に顔を横にして、ipadをスタンドにもなるケースで立てて観ている。

 寝室には、娘と妻が先に眠りについているのでイヤホンを使う必要がある。

 

 音楽を聴くわけではないので、特に音にこだわること無くiPhoneの付属の白いイヤホンを使っていた。

 

 枕に顔を横に着けている為、片方の耳が枕に押し付けらイヤホンがグイグイと耳に押し込まれて段々と痛くなってくる。

 

 片耳だけイヤホンをつければ良いのだが煩く感じる。

(イヤホンでそれなりの音量で音楽を聴いていて片耳だけイヤホンを外すと煩く感じるのと同じ、、、私だけ?)

 

 昔使っていたイヤホンを思い出して引き出しの奥から探し出した。

 

 ゼンハイザーCX300Ⅱと言うカナル型イヤホンで、小粒だが非常に良くて高音が刺さらず低音もソフトだがヌルさを感じない。

 これが小ぶりなイヤホンなので、顔を横にして寝ながら聴くのに丁度良い。

f:id:audiojazz:20200211225926j:plain

 

 Youtubeを観ながら(聴きながら)いつの間にか寝ていて、朝起きるとイヤホンが耳に付いたままになっている。

 小さく軽いので異物感が少ない為か眠っていてもイヤホンに対して鬱陶しさを感じていないようだ。

 耳栓の役割をしているようで、余計な物音も聞こえなくてすむ。

 

 

 

 

 若い時は自分の部屋でFMラジオを聴きながらよく眠っていたものだ。

 しかし朝起きるとラジオは鳴りっぱなしで、眠りが浅いのか疲れが取れていなかった思い出がある。

 

 

  その点タブレットで10分や20分ぐらいのYoutubeの動画を流していても、連続再生の設定を解除しておけば、動画が終われば停止して、タブレットもしばらくするとスリープ状態で真っ暗になっている。

 

 

  Youtubeを寝ながら観るのには、タブレットは好都合だ。

 (あまり眼には良くないのでおすすめしないが、観るならタブレットの明るさはかなり落とした方が良いです。)

 

 結構イヤホンもいろんなメーカーからいろいろなデザインのものが発売されている。

 

 最近はBluetoothでノイズキャンセリング式のイヤホンが良いらしい。

 

 

 

 私は、通勤電車で座れるとイヤホンで音楽を聴きながら寝てしまうので、あまり外部の音を遮断すると寝過ごしそうで怖い。

 

 未だにノイズキャンセリングにする勇気がない。

 

 私の通勤で使っているJVCのイヤホンは、音楽が鳴っていても外部の音がうっすら聞こえるので、必ず降りる駅のアナウンスが流れると、サッと目が覚めて乗り過ごす事はまず無い。

 

 

 

 しかし、夜はイヤホンを着けながら眠っているのに、電車で眠っているときは無意識のうちに情報を聞き分けている。

  

 人間の耳というのは不思議なものだ。

 

2020年2月12日

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村