人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

🎅Happy Xmas🎄

🌟年に一度のクリスマス

 クリスチャンかどうかは関係なく

正月は神社に初詣、お彼岸やお盆は墓参り、結婚式はチャペルで、日本人の多様性は

神道の考えであると昔聞いた事がある。

 

<子供の頃>
私はキリスト教の幼稚園に1年だけ通った事がある。

ある時、先生はみんなを集めて誰かの落とし物を手に持ち高く掲げた。

「これ誰のですかー?」と園児に尋ねる。

誰も手を挙げない。

すると先生はそれを破って中から半紙でできたようなものを取り出して言った。

「いいですかー、皆さん。よーく見て下さい。これはただの紙切れですよー。

こんなもの持っていても意味ないですからね!」

この先生が手にしていたものは神社の御守りだった。

誰のものかわからないが、おそらく子供の為に親が持たせてたかカバンにそっと忍ばせていたのかもしれない。

私は子供ながら疑問を感じた。

いつもは人に優しくとか、イエス様の行いを説いているにも関わらず、他宗教に対しては人が変わったように否定する。

私は家に帰って母親にこの事を話して先生は間違った事を言っていないか?と尋ねた。

 母親の答えは、、

翌年から私は家の近くの公立の幼稚園に通う事になった。

 

<会社員になって> 

 私が取引先を訪問した時のこと、仕事の話しが終わり顧客は私の体に手をかざして

「君の内蔵は弱っている!」と言った。

また何か拝みながら私の体のあちらこちらに手をかざし一通り終わった後に

「どうだ、楽になっただろう!」

と顧客は言った。

 私は”おべんちゃら”を言うのが性に合わず、というか要領が悪いのか{あまり効いていない}というような返答をした。

 定期的に訪問を重ねるうちに、顧客は「一度偉い先生に会わせるから、今度仕事中に○○○○会館に来なさい」と言った。

 私は恐る恐るその会館へ行き、部屋の扉の隙間から覗き込むと大勢の人が白い柔道着のようなものを着てなにやら大きな声で叫んでた。

 あきらかに武道をやっているのではなかった。

 帰社後、上司にその事を言うと上司は「だからお前は売上が伸びないんだ!入会するくらいの根性はないのか!!」と言う。


 私の答えは、、、


転職だった。

 

信じる者は救われると言うが、神は善人だろうと悪人だろうと平等に日の光をあびせ雨を降らせる。

信者が、信者でない人間を敵としてみる姿勢は私には理解し難い。

そのような考えは本当に信者と言えるのだろうか?


神は本当にそんな事を望んでいるのだろうか?


私が無宗教だから理解できないのだろうか?


 我が家のクリスマス・イブはツリーを飾りささやかな食事とケーキを食べ

クリスマスソングを聴きながら過ごした。

 

年が明ければ毎年のように家族で初詣に行き、おみくじをひいて家内安全御守りを買うだろう。

2019年12月25日 

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村