人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

リスニングポジション改善 あなたは右寄り?左寄り?

センターを摂るのは難しい!

 前回の記事で「音は視るもの」という話をしたが、左右のスピーカから出る音が極端に違うと音の定位が狂い正確に音を視ることできない。

・真ん中にボーカルが定位しない。

・モノラル録音のはずなのにのトランペットやサックスの音が右に寄っている。

・左右均等に音が広がらない。

など気になりだしたら落ち着いて音楽に集中できない。

 音を視るのは意外と神経を使う。

 ソファーや床に寝転がって本を読みながら音楽浸るも良いが、音を視ようとするならばリスニングポジションがセンターにピシッと決まっている必要がある。

 左右のスピーカーがバラバラな音の場合というのは、例えば左chのスピーカーが小型スピーカーで、右chのスピーカーが大型スピーカーを設置しているような感じになる。

 アンプにはバランスつまみというものが備わっていることが多いが、これは左右の音量バランスのみを補正しているに過ぎない。

  カーオーディオなんかでタイムアラインメントという言葉を耳にすることがあると思うが、これは運転席からダッシュボードやピラーに設置されたツイーターや左右のドアに埋め込まれたスピーカーなどの時間軸(距離感)を揃える為のデジタル技術である。

 AVアンプなども付属のマイクを使い複数のスピーカーの音量バランスや時間軸を自動的に揃えたりすることができる。

 ピュアオーディオでも、低い音から高い音までの周波数を細かく調整するためにグラフィックイコライザーと言うものがあり、これもマイクで拾った音を自動的に調整できる機能があるが、なかなか思うように補正できない。(過去に私も装置に導入したことがあるが根本的な解決には至らなかった。)

 闇雲にスピーカーを手探りで動かしては、リスニングポジションに戻って音を聴き、またスピーカの角度を調整しては、リスニングポジションに座り音を確かめる・・という繰り返しだ。

 

 この苦労はオーディオマニアにしかわからないと思う

 

 そこで基本に返って、自分のリスニングポジションが左右のスピーカーの真ん中に位置しているか?

 

それが非常に簡単で明確にわかる方法があるのだ。

 

  ⭐その方法とは、

 

 別室でも良いので、できるだけテレビ画面の中心にそって座ってテレビ放送や映画など映像を短時間で良いので視て欲しい。

 これは必ずテレビを点けながら自分の目だけでTVの真正面と思える位置に座ることが重要だ。

 ある程度落ち着いたらその位置に座ったまま、リモコンでテレビを消してみよう。

 

 どうだろう自分の姿が消したテレビ画面にうっすら写っていると思うが、本当に画面の中心に自分の姿が写っているだろうか?

 

 左右どちらに寄っていることに気づかれたと思う。

(真ん中に自分の姿が写っているいる方はいるかしれないが・・)

 

 これは右利き左利きと腕のように、目にも効き目があるために起こるものである。

 

 意外と真ん中と思って座っていても左右にずれている場合があるのだ。

 オーディオルームのスピーカの真ん中にテレビを設置されている方は、自分の姿を画面の中心に来るようにリスニングポジションを見直したほうが良い。

 

 テレビに映る自分の姿が右寄りか左寄りかわかったら、その感覚が忘れないうちにオーディオルームで、リスニングポジションの左右を矯正してみよう!

 はじめは違和感があると思うがリスニングポジションを矯正するとボーカルなどがセンターに定まってくることがある。

 そうであれば今までリスニングポジションが左右どちらかに効き目のせいで寄っていたことが原因と思われる。

 

 これを試した上で、改めてスピーカーの角度などを調整してみると定位の問題が解決する場合がある。

 

 上記の方法はすべての人に当てはまるものでは無いと思うが、テレビのある方であれば、只で出来る方法なので、定位で悩まれる方は一度試してみてはいかがだろうか?

 

 

********************************

 

 上記の文章の中でタイムアラインメント という言葉がでてきたが、記載の通り音の到達時間の調整などに使われる言葉だ。スピーカーユニット同士の時間のズレやもっと細かく言うと振動板の中心と周囲との時間のズレも生じる。

 こればかりは、スピーカーを製造するメーカーの技術に任せるしか無い。

 タイムアライメントに注目したスピーカーとしてリニアフェーズスピーカーというものがある。

 ウーファーとツイーターを前後奥行方向でずらして、位相や到達時間を揃えるという試みだ。

 古くからB&Wやテクニクスのスピーカーが採用していたと記憶している。

 また、タンノイのでデュアルコンセントリンクユニットもウーファー自体の中心奥部分にホーンツイーターを埋め込む形で、同軸の点音源効果とタイムアライメント技術を導入していると言えるのではないだろうか?

 またツイーターのダイヤフラムまでもタイムアライメント調整されているものがあるようだ。

 メーカーの説明にタイムアライメントという技術を用いたスピーカーをピックアップしたのでご興味のある方はチェックしてはいかがだろう?

 

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fyne Audio F303 ライトオーク ファインオーディオ スピーカーシステム ペア
価格:108900円(税込、送料無料) (2019/12/14時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料!!】Fyne Audio F303ファインオーディオ トールボーイスピーカーペア
価格:108900円(税込、送料無料) (2019/12/14時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B&W - 805D3/ピアノブラック(ペア)【店頭受取対応商品】【在庫有り即納】
価格:807916円(税込、送料無料) (2019/12/14時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B&W - 805D3/ピアノブラック(ペア)【店頭受取対応商品】【在庫有り即納】
価格:807916円(税込、送料無料) (2019/12/14時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビー&ダブリュー B&W スピーカー(単体) MATRIX801 SERIES3 【中古】
価格:151360円(税込、送料別) (2019/12/14時点)

楽天で購入

 


 


 


 


 

 

2019年11月30日 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村