人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

高音質を求め続ける方へ贈る!私のオーディオ経験をご紹介(☆初心者からマニアまで☆)

私のオーディオシステム・オーディオ自己紹介(╹◡╹)🌟

私のオーディオシステム達

現在、私のオーディオシステムは以下の4セット。

①メインシステム(オーディオルーム)
PCオーディオ(リビング)
③AVシステム(リビング)
④AVシステム(オーディオルーム)

①と②はオーディオルームと大それたことを言っているが何のことはない、和室7畳の寝室で、夜は布団を敷き家族と寝ており、音楽をメインシステムで聴くときは布団を押し入れに押し込んで限られた広さの中でめいいっぱい空間を使って音楽に浸っているのである。

さてそれぞれのシステムを紹介しよう!
と言いたいところだが、

機器類、ケーブル、アクセサリーなど上記4システムの型番を記すのは大変で、読者の方もお腹いっぱいになると思うので、今日は①のメインシステムを記す事にしよう。

◆スピーカー①

 audio-pro fs-20
 +Take T スーパーツィーター(ベルデン8460で接続)

◆スピーカー②
自作10cmフルレンジバックロードホーン(FE108sol搭載、故長岡鉄男氏設計スーパースワン )

◆プリメインアンプ
 Luxsman L-505uxⅡ

◆ネットワークプレイヤー
 Pioneer N-70A

[rakuten:jism:11476863:detail]

◆CDプレーヤー
 Pioneer PDーHL5

◆真空管ハーモナイザー

 ラックスマン (真空管は12au7 笛吹き童子)

インフラノイズ
 AR-2000(ANALOGUE RECONSTRUCTOR)

●スピーカーケーブル
(fs-20 接続)
QED Signature Revelation

+バナナプラグ(QED AIR LOC)

スピーカーケーブル(スーパースワン 接続)
QED Performance XTC

 もしくは、QED Profile 79Strand 

 いずれも逸品館オリジナルYラグ端子



xlrケーブル(N-70Aと505uxⅡ バランス接続)
 LUXMAN JPC-10000

 

●RCAケーブル
 audioquest Sidewinder
これはN-70AのRCAアナログ出力からまずAR-2000に入力し、AR-2000の出力から真空管ハーモナイザに入力、真空管ハーモナイザから505uxⅡ に入力。

同軸デジタルケーブル(CDプレーヤーとネットワークプレイヤーを接続)
 AET EVO-75DR


電源ケーブル(プリメインアンプ 用)
カナレ LP-3V35AC

シールド付電源ケーブル m/切り売り
電源プラグ オヤイデ P-046 / C-046[rakuten:jism:10620467:detail]


●電源ケーブル

[rakuten:biccamera:10543434:detail]

(N-70A用)
 
  
●電源ケーブル(PDーHL5用)
 ベルデン19364
[rakuten:auc-onkodo:10000345:detail]
3芯電源ケーブル
 電源プラグ オヤイデ P-046 / C-046

[rakuten:jism:10620467:detail]


●電源ケーブル(真空管ハーモナイザ用)
パナソニック OFC メガネケーブル
   
●電源ケーブルAR-2000(付属電源ケーブル)

★アクセサリー類

(fs-20 用)
 AET エーイーティー SH-2007SA

スパイクインシュレータ及びインシュレーター受け
[rakuten:audio-ippinkan:10002949:detail]
(スーパースワン 用)
山本音響 QB-2[rakuten:shimamusen:10005300:detail]
[アサダ桜製キューブベース ➕ オヤイデ電気 INS-US 小型ステンレススパイク

(スピーカーベース)自作コンクリートのドフ板にブチルゴムでビロードを貼ったもの。(相当古い)

(オーディオラック)
ファンシー オリジナル 
オーディオラック  1列3段 
タモ材 ウォールナット色 

(オーディオラックベース)
    黒御影石板30mm厚

(アンプベース板)
    人工大理石板

以上、理想の音にはまだまだ到達していないが、手を出し安く交換して変化を感じやすいものは、電源ケーブル、電源プラグ、スピーカーケーブル、インターコネクトケーブルだと思う。
スピーカーは2種類有ると
それぞれのスピーカーに対して違ったアプローチが必要になるので面白い。



※画像は追々アップしていきます。(╹◡╹)

2019年11月13日

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村